その3
お引渡しから1年を迎えたオーナー様、K様のお住まいを訪問させていただきました。

実際にビギンズの家(ワークホームズ)で家を建てられた経験から、
今回K様ご夫婦にいろいろな質問に答えてもらいました。
これから家づくりを考えておられる方にも参考にしてもらえればと思います。


黒い外壁にブラウンのアクセントカラーで、重厚な中にも温かみのある外観。

建物の中央に、バイクのためのインナーガレージを配した特徴的な住まいです。

K様ご家族

ご住所:滋賀県近江八幡市
ご家族構成:ご夫婦
担当店舗:ビギンズの家 近江八幡店

Q1・家を建てようと思ったきっかけについて教えてください。


A・(ご主人)
ローンを組むのに年齢的なこともありましたが、賃貸アパート時代、周りの住人さんの生活リズムが気になったり、好きなバイクの置き場所が欲しかったというのがあります。
「家を持ったら持ったでかかる費用はあるけど、それを上回る買って良かったがあるよ。」と知人から言われたのも大きかったと思います。
 
 

Q2・以前のお住まいについて、気になっていたことや問題などはありましたか?


 A・(ご主人)
築年数が古い賃貸でしたので冬はすごく寒いし夏はすごく暑い。周囲の音や声も聞こえてくる。あと、バイクを駐輪所に停めるんですけど、自転車と違って大きいし場所も取る。気持ち的にすごく遠慮していました。ゆっくり眺めることもできないし、いじることもできない。なるだけ目立たないように、帰ってきたらそそくさとカバーをかけてしまっていました。


床暖房対応の無垢床をはじめナチュラル系の色合いで統一されたリビング。
シックなブルーが
キッチン側の壁面だけに採用され、良いアクセントになっています。

  家具のコーディネイトもおしゃれで、やわらかな雰囲気の素敵な空間です。

Q3・家が建って実際に住んでみて、ここが良かったなという点はありますか?


A・(奥さま)
私としては台所広い、お風呂広い。脚伸ばしてゆっくり入れる。周りをあまり気にしなくてよいなど、すごい快適です。
(ご主人)
以前は、玄関空けたスペースさえ自分の物ではないという状況でしたが、今は庭がある。自分の土地、空間がある。ガレージ安心、環境が良い、自慢できる。良かったことしかないです。
そんなに便利地や駅近でなくても、ゆったり広い方がいいですね。きっと子どもにとっても庭で遊べる環境が良いと思います。1キロ2キロの通学距離なんて、自分ら子供のころ当たり前やったしね。
 

Q4・地熱床暖房についてはどうですか?


 A・(ご主人)
床暖はいいですね。基本的に温度のレベル1で動かしてるんんですけど、窓を開けて換気していても寒くない。暖房は空気が乾燥するのであまり好きじゃないし、よほど急激に冷え込んだ日以外はつけないのですが、床暖のおかげであまりつけなくて済んでいます。
 


廊下側からの小窓からガレージが覗けます。玄関からとリビングからと3方向から趣味のバイクを眺められるようになっています。

玄関には下駄箱というものは無く、あえて趣味のシューズを見せる収納となっています。ショップのディスプレイを見ているよう。

Q5・ビギンズの家(ワークホームズ)を選んでいただいた決め手を教えてください。


A・(奥さま)
建築地の市内、地元で長くやっておられる工務店ということと、ユニバーサルホームでの実績が安心感につながりました。
(ご主人)
初めて展示会場にいったときに、Yちゃん(担当営業)にどんなイメージですか?と聞かれて、そのあとプランを上げてくれるのがとても早かった。対応が早かったというのも良かったです。契約に至るまでの間でも、ここはこんなのはどうか?とか、こちらが言ったことを、すぐにカタチにして提示してくれたというもの大きいです。
(奥さま)
やはり営業さんの存在が大きい。「頑張ってくれはったから決めた。」というのがあります。
(ご主人)
そうやって、熱心に対応してもらうとこちらも楽しくなります。
インスタとか見てると、どこどこ住宅行ってきました、比べてみました。とかあるけど、結局営業さんとノリが合ったから決めたというのが多いですよね。
ビルトインガレージについても、ともすれば相談してもネガティブな回答をされる業者がある中で、逆にすごく食いついて来られたのも嬉しかった。

Q6・家の間取りで、特にこだわったところはありますか?


 A・(ご主人)
Yちゃんの最初の提案がほぼドンピシャだった。玄関が広い。結果として自転車も置ける。「だったら自転車も所有しようか」みたいに、広いことでのちのち選択肢が増えました。
(担当営業Y)
間取りの打合せさせてもらってて、ご主人が喜んでる顔を見て、奥さんが「あんたが良かったらいいよ」って見守ってる雰囲気。信頼感が凄かったです。玄関の見せる収納、これもすごいですね。

(奥さま)
せっかくお互いスニーカー好きで集めていて、ドアを付けるのがもったいないんじゃないかと。
(担当営業Y)
床の上に靴の収納棚があるのも珍しいですし、こちらのお宅にお邪魔して「靴って斜めに置いたらこんなに格好いいだな」って教えてもらいました。(笑)
(ご主人)
2階のトイレもすごい便利でした。トイレのタイミングが重なっても問題ないし、寝室が2階だったりするとすごいラクだと思う。


隅々まで整理整頓が行き届いているので、いくつもの見せる収納が活きています。

Q7・建築後の対応 についてはいかがでしょうか?


A・(奥さま)
すごい助かってるよね。
(ご主人)

勝手なイメージかも知れないけど、家建ててお疲れ様でしたで終わり、という感じで担当営業さんと疎遠になることも多い。営業さんから連絡なんて全然無いとか聞く中で、会社によってかも知れないけど、本当にYちゃんの人柄かも知れないですけど、アフターフォローやメンテナンスはもちろん、それ以外のところでも、うちはすごい来てもらえると楽しいですし、満足してます。


Q8・これから家を建てようという方に、建築のご経験から何かアドバイスをお願いします


 A・(奥さま)
家を建てようとかってちょっとでも気持ちになったら実際に建てる建てないは別にしてとりあえず話を聞いてみるのがいいと思います。そこで縁があれば、私たちがYさんと出会ったみたいに、思いがけずとんとん拍子に進むこともある。勢いは必要ですね。
(ご主人)
ハウスメーカーさんもいっぱいあって、いろいろ情報が多い中で、やはり担当者がこの人がいいって思えるのは、大きいすね。

「共通の趣味を持ち、スタイリッシュでとても仲の良いK様ご夫妻。素敵な住まいにお邪魔させていただきありがとうございました。」

これから家づくりをお考えの皆様のご参考に。