その2
お引渡しから1年を迎えたオーナー様、W様のお住まいを訪問させていただきました。

実際にビギンズの家(ワークホームズ)で家を建てられた経験から、
今回W様ご家族にいろいろな質問に答えていただきました。
これから家づくりを考えておられる方にも参考にしてもらえればと思います。




ほんの少し暖色がかった白い壁。シンプルで飽きの来ない感じの外観です。

W様ご家族

ご住所:滋賀県栗東市
ご家族構成:ご夫婦と娘さんがお二人
担当店舗:ビギンズの家 近江八幡店

Q1・家を建てようと思ったきっかけについて教えてください。


A・(お子さま)
大きな家が良かったー!
(ご主人)
そうですね。賃貸マンションが手狭になったというのが大きな理由です。
それで、同じ幼稚園区で土地を探し始めて‥‥という感じです。

Q2・以前のお住まいについて、気になっていたことや問題などはありましたか?


 A・(奥さま)
やっぱり狭かったですね。 収納が少なくて困りましたし、キッチンも狭くて使いにくかったし。

Q3・実際に家を建ててみて、住み心地はどうですか?


A・(ご主人)
住み心地は‥‥ハイ。おかげさまで‥‥いい感じです。
(奥さま)
そんなゆるい答えじゃだめなんじゃないの!「最高ですっ」って言いきらないと。
(ご主人)
うーん、ヨメ心地はちょっと悪いかも‥(笑)

設計段階で空気の流れもかなり考慮してもらってて、 風がすごく通るので、暑い夏でもさわやかですね。

 Q4・ビギンズの家(ワークホームズ)を選んでいただいた決め手を教えてください。


A・(ご主人)
Fさん(営業)に脅されて(笑)。
‥‥ま、人間関係といったところでしょうか。
(奥さま)
それと、最初間取りを考えるうえで、柱の問題とかあったんですけど、こちら(ビギンズの家)は、結構設計の自由さがあったのも大きかったと思います。 壁を取っ払って、広く開放感のある空間ができました。いろいろ融通が利くということですね。


浴室から洗面所、キッチン、ダイニングへと一直線につながる便利な家事動線は、奥さまのお気に入りの一つだそうです。

Q5・家の間取りで、特にこだわったところはありますか?


A・(奥さま)
たくさんありますよ。キッチンからの家事動線もそうですし、間取りに和室が作れないけど、どこかに畳が欲しいということで、リビングの一角に畳スペースを作ってもらったり。
壁面収納もとても気に入っています。子供も小さく、まだ見せる収納というのはハードルが高いので、大容量の見せない収納が壁面にあるのはありがたいです。見た目もすっきりです。

 


広いリビングの一角に設けられた畳スペース。ホッとくつろげる空間になっています。白い壁や生成りの雰囲気が魅力的な床。ご主人のこだわりが見られます。


2階への階段は、家を出るときや帰って来たときに、必ずリビングを通り、いつも家族のコミュニケーションが生まれる「リビングイン階段」を採用。

 

ダイニングスペースの壁いっぱいに設けられた壁面収納。

Q7・建築後の対応(アフターメンテナンスやわくわくクラブ) についてはいかがでしょうか?


A・(ご主人)
何か気になることがあれば、すぐ対応してもらえます。

(奥さま)
わくわくクラブはまだ参加したことないのですが、潮干狩りツアーとかとても気になってます。ああいうツアーじゃないとなかなか行けないから。

わくわくクラブとは

Q8・これから家を建てようという方に、建築のご経験から何かアドバイスをお願いします


 A・(ご主人)
勢いで買うべきですね。(笑)
フィーリングがその住宅会社と合うか、担当者と合うか、とかそういうのも大事ですね。

「愉快なご主人とキレイな奥さま、そして明るくてとっても元気な姉妹が大活躍のW様ご家族。
貴重なお時間をありがとうございました。」

これから家づくりをお考えの皆様のご参考に。