i-compass

夢に近づく「家づくりの羅針盤」

家づくりで大切にしたいことが見えてきます。家族で家づくりの検討がわかりやすくなります。
家づくりの羅針盤は幸せづくりのコンパスです。
 

私たちは美しい家づくりを推進していますが、家づくりでいちばん大切なのは「家族の距離感」であり、「人と人との結びつき」だと思っています。「いい絆が生まれる」「家族の団欒が弾む」-そういう家にしていくことが、最も重要なことではないでしょうか。ワークホームズでは、家族や友人と空間を共有する良さを味わえる家づくりを実現するために、まずイメージチェックシートから導き出す「家づくりの羅針盤」を使ってお客様とコミュニケートし、意識を共有することから始めています。

1.家づくりの羅針盤アンケートの回答


■これからの人生、自分の時間をもっと豊かに暮らしたいと思いますか?
■これからは、もっと心地よい美しい生活を送りたいと思いますか?

■家族や仲間との関係を、もっと大切にしたいと思いますか?
■工夫や配慮に満ちた上質なつくりと機能を重視したいと思いますか?
 
そんなことをお聞きする32項目のアンケートにお答えください。

 

2.アンケートの分析・結果報告


ご夫婦の思いの違いや、どんな事を大切にしているのか、
あなたとあなたの家族の中に眠っている暮らしのイメージを探し出します。

■家事効率を良くして、自分の時間や家族との時間を作りたい。
■収納をうまく使い分けて美しく暮らしたい。

■自分の個性を生かせるインテリアにしたい。
■みんなが自然に集まり会話がはずむリビングが良い。
 

 

3.ライフスタイル企画提案書


 家づくりの羅針盤の分析による、お客様のライフスタイルに合わせた生活シーンのご提案をしながら、ご家族の思いを確認します。そこからインテリアや設備のイメージも膨らませていきます。
 

4.空間設計のプレゼンテーション


 ライフスタイルイメージを、暮らしの設計図としてビジュアル化し、空間設計の確認を行います。さらに、詳細なご要望のヒアリングをしながら、より具体的な設計プランへ進めていきます。

 設計プラン作成へ・・・