その4
お引渡しから2年を迎えたオーナー様、H様のお住まいを訪問させていただきました。

実際にビギンズの家(ワークホームズ)で家を建てられた経験から、
今回H様ご主人にいろいろな質問に答えていただきました。
H様は美容院を経営されており、お住まいは店舗兼用住宅となっています。

これから家づくりを考えておられる方にも参考にしてもらえればと思います。


「ROOTS」の文字だけのシンプルな看板が目を引く上品な外観。


外壁は店舗部分は濃い色、住居部分は薄い色でコントラストが付けられています。

H様ご家族

ご住所:滋賀県近江八幡市
ご家族構成:ご夫婦と赤ちゃん
担当店舗:ビギンズの家 近江八幡店

当日は小さなお子様が風邪をひかれていたため、店舗にてご主人様のみの取材となりました。ご容赦ください。

Q1・家を建てようと思ったきっかけについて教えてください。


A・(ご主人)
独立がきっかけです。それまで彦根の方の美容院で働いていました。
実家から通っていたのですが、結婚して賃貸に2年ほど住んだのち、地元の安土で自分の店を出すことになりました。それで、店舗兼用の住宅を建てることにしたんです。
 
 

Q2・独立されて、ライフスタイルは変わりましたか?


 A・(ご主人)
通勤時間が0になりました!
今流行りの、在宅ワークです(笑)
 (聞き手)
たしかに。世間よりひと足早かったですね(笑)


クールなモノトーン基調で配色された店舗空間。ヴィンテージ調建具や家具類が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

Q3・住み心地についてはどうでしょう?


A・(ご主人)
夏も冬も快適で良いです。賃貸時代と比べたら全然違いますね。賃貸の時は、例えばですけど、クローゼットや床下収納がカビたりしたこともありました。風通しが悪かったんでしょうね。
あとは、真冬になると寒くてスリッパ履かないとダメでしたが、今は裸足です。冬に裸足で居れるっていうのはデカいですね。

(聞き手)
床は無垢が標準…ですもんね?

(営業F)
無垢です。無垢の床暖房です。店の方も床暖ですよ。
(聞き手)
あ、この店側のタイルも床暖ですか。そうか、1階全室床暖房はウチ(ワークホームズ)の特徴ですもんね。店舗も1階だし、・・・忘れてました(笑)
(ご主人)
はい、仕事中最強です。足冷えないです。真冬に年配のお客様とか来店されても「全然寒くない」っておっしゃっていただけるんです。
(聞き手)

いいですね。特にタイルは、床暖でよく温まりますからね。
 

 


 (ご主人)
はい。でも、温度差ちょっとヤバイですね。リビングとこっちと。リビングに温度を合わせると、こっちはもう汗だくになりますね(笑)
(聞き手)
タイルとフローリングの熱の伝わり方の違いですね。でも、店舗側が暖かい方がお客様にとっては良かったですね。

(ご主人)
まあ、そうですね。さほど温度を上げなくてもリビング全体がほんのり暖かいですからね。実際、前回の冬はエアコンを一回も使わなかったくらいです。もう、実家には帰れません、寒くて(笑)
冬の間、床暖をほぼフル稼働していましたが、予想していたほど電気代も高くなかったですね。店も営業してましたけど。
(営業F)
そうなんです。サーモセンサーが付いているので、温まったら自動で止まるんですよ。24時間稼働にしていても、実質12時間くらいしか動いていないと聞いていますし、最初に温まるまでが電気を使いますが、一度温まれば点けっぱなしの方が経済的かもしれませんね。


 
住居側の無垢フローリングも店舗側のタイルも、1階は全面が床暖房となっています。

Q4・ビギンズの家(ワークホームズ)を選んでいただいた決め手を教えてください。


A・(ご主人)
最初近江八幡の展示場の中を回っていたんですけど、こちらが一番現実味があったんですよね。サイズ的にとか、建ててある感じとか。なんか、モデルハウスというより、実際の家そのものっていう感じで建ってるじゃないですか?
(聞き手)
あ、それ、あれですよね、弊社の・・・

(営業F)
そう、コンセプト通りです!(笑)華美にならないよう。現実的な感じ。

(ご主人)
よそ(他社)に行くと、もう滅茶苦茶豪華だったりするでしょう「建てられへんわ、こんなん!」って思ってましたもん。変にいいモノ見てしまったら、もう下げれないじゃないですか。そのあたり、ビギンズさんが一番シックリ来たって感じですかね。
(聞き手)
それは良かったです。ありがとうございます!

(ご主人)
モデルハウスの2階の部分の装飾品とかもお洒落で、僕の好みとヨメさんの好みがマッチした感じでした。

Q5・家の間取りなど、特にこだわったところはありますか?


 A・(ご主人)
ほぼ、丸投げしたような気がするんですけど(笑)

(営業F)
はい(笑)あ、・・・中庭のこととかありましたね。どうやって光を入れるか?とか。
(ご主人)
ほぼ投げましたよ。しいて言えば「ベランダ短くして下さい」くらいでした(笑)
(営業F)
それくらいでした(笑)
(ご主人)
僕たち夫婦は、あまりごちゃごちゃ考えられないんですよね。
(聞き手)
いや、でも結果的にそれが良い場合もありますよ。お客様のこだわりが多すぎて、かえってまとまりが悪くなったりすることもあるようですから。
(営業F)
お店のイメージ、雰囲気だけはこだわってもらいました。
(ご主人)
はい、ここだけは。
(聞き手)
そうですね。そういう大事なところだけでいいと思います。



寝室にはママとパパ別々のウォークインクローゼットを装備。

 
シンプルな白い壁に、ナチュラルな無垢の床で統一感のある住居スペース。

Q6・建築後の対応 についてはいかがでしょうか?


A・(ご主人)
よくやってもらっています!何も困っておりません(笑)
(営業F)
遠慮せず、何でも言ってください(苦笑)すぐに来られるようにだけはしております。


Q7・これから家を建てようという方に、建築のご経験から何かアドバイスをお願いします


 A・(ご主人)
(店舗兼住宅を検討されているなら)店のことだけ考えて、ほかは丸投げしていい。
あとはうまいことやってくれはるんで。

(営業F)
ありがとうございます。
それは、こちらも腕の見せどころですね。
 



オーガニックヘアケア剤も多数あります。

店名のROOTSは、この地に根を張って拡がっていくという意味で名付けられたそうです。


ホットペッパービューティー店舗紹介

「奥様とは残念ながらお会いできなかったのですが、ご主人様には、とても気さくに対応していただきました。ヘアメイクアーチストらしいカッコいい方で、マスク越しの声もすごくシブかったです。ありがとうございました。」

これから家づくりをお考えの皆様のご参考に。

担当店舗:ビギンズの家 特設サイトはこちら